torne用外付けHDDをお引越し

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビの録画でPS3のtorneを使っているのですが、torne用に利用していた外付けHDDに寿命が来たみたいで録画ができなくなってしまいました。
そこで雪の中新宿まで行き外付けHDDを買い、古い方のHDDからデータを移行できるのか検索。
たぶん著作権とかの関係もあるし無理かなと思っていたらデータをそのままPCで移し替えれば読み込めるという情報をGETしました。

先に言ってしまうと、壊れたHDDからの移行なので一部のデータは移行すら出来なかったので見られなかったのですが、見られたデータもありました。

最初は新・外付けHDDのフォーマット。torneではFAT32なので、こちらのフリーウェアでフォーマットしました。
移行する前にPS3に接続したり録画を行うとファイルの共存とかはできないみたいなので最初にやる必要があるそうです。

次に、旧から新へデータをそのまま移行。ここは普通にコピーでOKです。
自分の場合800GBくらい録画データがあり、途中壊れた録画データがあった関係もあって5時間くらいかかりました…。
USB3.0とかだったらもっとはやくなるのかな。

で、移行が終わってPS3に接続すると、HDD名も古いものと同じで動画も再生出来ました。
HDD名とかの設定ってHDD側に保存されてるんですね。
一応録画チェックをすると問題なく、またファイルの書き出し可能回数は9回のままでした。(これはむしろ問題あるんじゃ…)

規約とか細かくチェックしてないのでNGかもしれないですが、容量を上げたい人とかもいるだろうし移行の需要はあるでしょうね。
なんにせよtorneは長期保存を前提としていないと思うので、きちんと録画データを残したい人には向いてないのかなと思いました。

お問い合わせはこちら