無料で200本以上のエピソードが見られる 「サウスパーク」で英語を学ぼう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランスになってからというもの、会社員時代とは比べ物にならないくらいの「スキマ時間」ができた。
仕事の量で言ったら変わらないのだろうが、24時間いつでも仕事ができるので、一気に仕事を片付けてあとは自由な時間というような日も多い。
趣味の映画を見に行くには家から出ないといけないし移動時間もかかる。そこで、自宅でできる新たな趣味として「英語学習」を始めることにした。

独学で英語を学ぶ場合、一番の問題点は会話の不足である。
これは、正しい発音や、即座に英文を組み立てて声に出すといった、いわゆるSpeakingのスキルだけではなく、リアルな表現について学ぶ機会が少ないということだ。
そこで、教科書には載っていない英語の表現を学ぶために、映画やドラマなどを見るという手段が挙げられるだろう。
実際私も、主にhuluを使ってドラマやリアリティ番組を視聴しているのだが、その中で特に効果があると感じたのが意外なことにサウスパークだった。

アメリカのアニメ「サウスパーク」は、実は英語学習に最適?

サウスパークとは

サウスパーク(South Park)は、アメリカで放送されているブラックコメディたっぷりのアニメ。一応R15指定らしいのでグロテスクな表現やシモネタが苦手な人にはおすすめできない。
この作品は1997年から放送されている長寿番組で、現在はシーズン17が公開中である。
数多くのドラマや映画、アニメなどの中で、なぜあえてサウスパークがおすすめかというと、この作品はほぼ全てのエピソードを無料で配信しているのだ。

southparkstudios.com

http://www.southparkstudios.com/
このサイトから、「Watch Full Episodes」のリンクをクリックすることで、過去17年分のアーカイブが全て見られる。また、現在beta版に移行中のため画面デザインが変わる場合があるのであしからず。
ただし、テレビ放送して間もないエピソードについては非公開となっており、また過去のものについても一部「大人の事情」で見られなくなっているものがある。
こうして無料で公式配信するのは(特に配信を始めた2008年ごろでは)当然ながら異例のことで、その理由は作者達いわく
「自分たちの番組を再三違法ダウンロードしなければいけない状態にうんざりしたから、合法化することにした」
とのことだ。

サウスパークが英語学習に最適な2つの理由

さて、英語を学習するにあたってサウスパークが適していると思う理由がもう2つほどある。
ひとつは、「英語字幕機能」の存在だ。

動画プレイヤーの右下に「CC」(Closed Captions)と書かれたアイコンがあり、そこから字幕を表示させることができる。
もちろん日本語字幕はないのだが、この英語字幕を表示するだけでリスニングの難易度がぐっと下がる。
聞いていてわからない言葉が出た時に、それが単語なのか熟語なのか、綴りはどうなっているのかわからなくて調べることができないなんていう時にも大活躍だ。

ふたつめは、いわゆる「活きた英語」である点だ。
英語の表現がかなり汚いものも含まれているので、「教科書に載っていない英会話」といったところだろうか。
さらに、他の民族や文化を馬鹿にするエピソードが多く含まれているので、強い訛りや偏見にあふれた表現が多い。
きれいな発音を聞いて学ぶべきじゃないのかと思うかもしれないが、現実に日本人でどれだけの人が「自分の日本語の発音はきれいだ」と言い切れるだろうか。
様々な発音や訛りがあってもそれを聞き取れるようになることは、英語でのコミュニケーションにおいてかなり有効だと考えられる。
また、自分できれいな発音をどんなに勉強しようとしても、「日本人訛り」はそんなに簡単には抜けはしないというのが通説である。

英語学習の教材で最も重要なのは、兎にも角にも続けられることだ。
最初は話の内容がよくわからなくても、なんとなく面白いから見続けられる。そんな作品に出会えれば、自然と繰り返し見ているだろう。
サウスパークにかぎらず、たいていのDVDでは英語の字幕を表示できるし、huluの配信でもドラマに関しては英語字幕を表示できるものも多い。
自分にとっての最高に面白い教材を見つけたら、それを飽きるまで見続けていると、新たな発見を得られるのではないだろうか。

お問い合わせはこちら