Mac版Google Chromeで右クリックが使えるマウスジェスチャー

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のモダンブラウザではブラウザを同期させて、各PCに同じブックマークはもちろん、プラグインなども自動でインストールしてくれます。
普段はWindowsを使っていて、先日買ったMacにてGoogle Chromeを同期させてたところ、ふと違和感が。
テキストをコピーしようと選択をして右クリックを押しても、コンテキストメニューが表示されないのだ。

試してみると、使えないのはコンテキストメニューが出ないだけで、ショートカットキーでコピーをすれば問題なく使用可能。
これは、と思い原因を探したところ、Mac版のGoogle Chromeのみの問題で「マウスジェスチャー系のプラグインを入れるとコンテキストメニューが表示されなくなる」とのことだった。

Windows版は問題なく使えるので完全にバグらしい。
最初はMacのみマウスジェスチャーを削除しようかと思ったのだが、同期してしまっているのでWindows版も同時に削除されてしまう。

そこで、各マウスジェスチャーのプラグインをインストールして試したところ、
Smooth Gestures」のみが右クリックに対応していた。

しかし、ただインストールしただけでは使用不可で、追加の拡張をインストールする必要がある。

インストールの手順としては、

  1. Smooth Gesturesをインストール後、ブラウザ上で右クリック
  2. 英語のメッセージが表示され、「SmoothGestures: Plugin」をインストールするよう促される
  3. 「Install the Plugin」というリンクからインストールする

という感じ。

ただ、このSmooth Gesturesには問題点も。
現在はChromeウェブストアに掲載されているが、以前はスパイウェアであることが発覚しウェブストア上から削除されてしまったのだ。
復活したということは現在は問題ないと思われるし、現状大きな問題には遭遇していない。

また、このプラグインの特徴として、ウェブサイト上に勝手に広告を挿入するというものがある。
これについては、Chromeのメニューにある「ツール > 拡張機能」からSmooth Gesturesのオプション設定に行き、
「Enable Ads」という項目がOnになっていると思うので、「No, I’d rather you starve」を選択することで解決される。

とはいえ、再び何か問題が起こるとも限らない。
使用する際は定期的に、Smooth Gesturesに関する最新の情報を確認することをおすすめする。

お問い合わせはこちら