スマートフォンサイト制作について

・スマホ向けのサイトとPC向けのサイトは何が違うの?
スマートフォンサイト制作では、スマートフォンの液晶サイズに最適化された幅にするために、リキッドレイアウトと呼ばれる、幅が変わっても見栄えが良いデザインが採用されることが多いです。
操作についても指でタッチする機種がほとんど。ですのでリンクのサイズを大きくしたり、リンクとわかりやすいようにボタンのようなデザインを用います。

また、画像をなるべく使わずにCSS(CSS3)による装飾を多用するケースも多いです。
スマートフォンでは、PCに比べて通信速度が遅いためサイトの表示に時間がかかってしまいます。
しかもスマートフォンは年々液晶の解像度が上がっており、画像を使う場合PCよりも大きなものを用意しなければいけないことも……。

一方CSS(CSS3)による装飾の場合、すばやくキレイに表示できます。
もちろん、ロゴや写真のように画像を使わないといけないシーンも出てきますが、その際も他の部分で使う画像を抑えることで全体の表示速度を上げることが可能です。

・自分のサイトは、スマホ対応をする必要はある?
業種にもよりますが、概ねどのサイトでもスマートフォンからのアクセスがとても上がっているようです。
サイトによってはPCよりもスマートフォンからのアクセスのほうが多いこともよくあります。
多くのサイトがスマートフォン対応を始めたことに加え、PC向けのサイトもほとんど表示することが可能ですので必然とも言えるでしょう。

業務などで使う場合はともかく、日常生活でネットを使いたい時にはPCよりもスマホのほうが多いという方もかなり増えてきました。
特にBtoCのサイトでは、スマートフォン対応は必然と言えるでしょう。

また、スマートフォンに対応しないにしても、最低限スマホから見た際に表示されるように作成することも大切です。
具体的にスマートフォンで見られないコンテンツとしては、Flashなどが思いつくかと思いますがその他にもスマホからではうまく表示されないJSも多く存在します。
ご自身のサイトをお持ちで、かつスマスマートフォン対応をしていないようでしたら、一度スマートフォンから隅々まで見てみることをオススメします。

・スマホサイト制作の料金
サイトの内容によってまちまちですので、ご参考程度にご覧ください。
また、見積もりをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

スマートフォンサイト制作料金
サイト構成 20,000円~
ホームページ制作の基礎となる、サイトマップ・ワイヤー作成等を作成いたします。

-デザイン
トップページ 50,000円~
※基本的に1案ごとの価格となります。
 修正については、内容にもよりますが3回までが目安です。
 それ以上の場合は追加料金が発生する場合がございます。
下層ページ
 基本テンプレート 30,000円~
 その他ページ  1ページ 5,000円~

-コーディング
トップページ 30,000円~
下層ページ
 基本テンプレート 10,000円~
 その他ページ 1ページ 2,000円~

既存サイトのスマートフォン対応
サイト構成 20,000円~ → 5,000円~
既存サイトの構成を元に、スマートフォンに最適なレイアウトや構成をご提案します。

お問い合わせはこちら
WordPress構築
ランディングページ LP制作

@dronebeetle

ブログ記事

お問い合わせはこちら

旅ブログ始めました。